AL2006-2007 〔06.09.24〕
ダイドードリンコアイスアリーナ(東伏見)
vs日光神戸アイスバックス 9-2                          撮影&コメント PICAさん

@東京のリンクで練習するちびっ子の肩を抱いて話しかける中島谷。
Aゴールラッシュの幕開けは賢吾の強烈なシュートでした。
B1P4:20 デレクが押し込んで2−0。アシストの西脇も身体ごとゴールへ突っ込む。
C1P17:19 飯村の移籍後初ゴールで3−0。
D1P19:47 ま〜しゃのキス・・・じゃなくてショートハンドゴールで4−0。
E持ち前のキープ力を発揮して攻め込む博史。
F2P8:04 デレクの今日2点目にアシストのジョーもにっこり。これで5−1。
G2P12:46 ま〜しゃも今日2点目のパワープレーゴールが飛び出して6−1。
H7点目は山野の鮮やかなゴール。
I2P16:20 ダーシのパワープレーゴールで8−1。
Jそして9点目は博史の今季初ゴール。
K3P6:04 クロスバーぎりぎりに見事なシュートを叩き込んで9−1。
Lディフェンスも堅かったクレインズ。ダーシもしっかりバックチェック。
M飯塚のフォアチェック。
Nま〜しゃと原武の二人がかりのチェック。
O走る石黒史郎!
Pベテラン小林は任田と組んで出場。
Q兄・正和のヘルメットにもま〜しゃ同様「No.14」が。
R9−2の大勝で今季初白星!ジョーの勝利の笑顔。
Sゲームベストプレーヤーのま〜しゃには「D−1コーヒー」が贈られました。
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送